最新情報

活動報告
2023/01/17 12:58:00

連合自治会 冬の総合防災訓練に参加しました。

霧が丘は「防犯・防災・教育 日本一の街」を目標に掲げている地域です。
そのため、夏と冬に総合防災訓練、年に数回 夜間に行う停電対策訓練を行っています。

1月15日(日)は冬の総合防災訓練を行われたので、私たちケアプラザ職員も参加させていただきました。
地域の方の参加者は100名を超え、その高い防災意識には驚くばかりです。

今回の訓練ではハマッコトイレの設置訓練と、避難場所の区画割を行う訓練
火事が起きたときのためのホースを接続する訓練、実際に消火器を使った消火訓練を行っています。

ハマッコトイレの組み立て
 
ハマッコトイレを組み立て、仕組みを知ることができました。

避難所の区画割

一人当たりの面積は1M×2M。
地域の皆さんが自分たちで考え、養生テープで区切っていきました。

ホース接続(消火栓ボックスに入っているホースのつなぎ方)

霧が丘には消防団がないので、地域の皆さんがでできるように
訓練は欠かせません。

消火器による消火

実際の消火器を使い 炎をけしていきます。

災害はいつ来るかわからず
起きたときに、少しでも被害を減らすためには
地域の皆さんで力を合わせていくことが必要です。
だからこそ、訓練は必用なのだと改めて思いました。
(M.K)