最新情報

ブログ
2023/01/16 12:57:00

民生委員・児童委員について

地域福祉の担い手、要(かなめ)ともいえる民生委員・児童委員さん…
一般に、自治会など地域住民から候補者が選ばれ、
知事の推薦に基づき厚生労働省から委嘱、という流れで任命されます。
その活動支援対象は、子どもから高齢者まで幅広く、
複雑な事情を抱える世帯の増加に伴い
支援が難しいことも少なくありません。

でも民生委員・児童委員さん一人で解決するわけではありません。
地域住民の一人として温かく見守り
必要に応じて支援機関に橋渡しする役目を担っていただくのが主な役割です。

3年に1回、12月に全国一斉改選(再任あり)が行われており
霧が丘でも新しい民生委員さんが誕生しました。

ただ残念なことに全国的に担い手不足の状況です。
今回の改選の結果、欠員は戦後最多だったそうです…
充足率を見ると、政令指定都市では、
最高が京都府99.2%、最も低かったのが川崎市80.94%
ちなみに横浜市は91.05%とのこと。(各新聞報道より)



「民生委員さんは地域の学級委員!」というCMがありましたよね。

学級委員だった人も、そうでなかった人も、ぜひ支援の輪に入ってみませんか?

(F)