最新情報

活動報告
2022/04/01 20:17:00

災害用伝言ダイヤル171 ~写真で伝えるHOW TO~

「今日は私の誕生日だからお赤飯なの?」

「え、そうでしたっけ?」

「覚えてくれてないの?」

「ごめんなさい~(*´з`)」

「あはは、エイプリルフールだっていうからうそついてみた!」


まんまとやられました・・・

調べたら7月10日じゃありませんか!
お誕生日には納豆をお出しして差し上げましょう!!!!!


ここからが本題
最近、地震が続きますね。
いつ関東にも大地震が来てもおかしくないと言われていますね。
そんな時の為に!!

使わない、使う時がないのが一番ですけど
本当に何かあった時に!
後悔しないためにも、しつこく言わせて頂きます!!

災害発生時には、みなさんのご自宅一軒一軒にお電話差し上げることも難しいでしょうし、お問い合わせ頂いても回線がパンクしてると思います。

「どうなっちゃってるんだろう・・・」

そんな不安を少しでも軽減するために、
そしてスムーズな送迎等のために、

災害時に使用できる「声の伝言板」というものがあります。
それが
『災害用伝言ダイヤル』
です

いきなりでは使えないでしょうし、頭に浮かばないかもしれません。
1日、15日は無料体験日として、災害が発生していなくても誰でも「録音」「再生」することが出来ます。
この無料体験日以外では使用できません。


職員は、毎1日・15日に「録音」の練習をしています。
なので皆様には私たちの声が届くように「再生」の練習をして頂きたいのです。

もちろんデイとご利用者だけでなく、
ご家族同士で「災害があった時には171を使おう」と決めておけば、安心です。


操作方法は、とても簡単です。

では、榎くん、あとはよろしく頼みましたよ!











はい、というわけで、大変わかりやすい解説でしたね。

今日から新年度ですし、まだやったことないなぁって方はぜひ1度!
せめてネットで「災害用伝言ダイヤル」と検索するだけでもよろしくお願いします!


奉優デイ川崎有馬 加藤久可