最新情報

活動報告
2020/02/14 15:12:00

機能訓練 ~階段昇降編~


画家として有名な「ピカソ」さん
彼の本名は・・・
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ネポムセーノ・マリア・デ・ロス・レメディオス・クリスピン・クリスピアーノ・デ・ラ・サンティシマ・トリニダード・ルイス・イ・ピカソ」だそうです。

早口言葉みたい。


こんにちわ、加藤です。

奉優デイ川崎有馬では、様々な機能訓練を実施しています。
平行棒体操・足踏みマシン(ステッパー)・座位体操・ラジオ体操・屋外歩行訓練(散歩)、、、
お買い物外出やわくわく外出も!!

先日、新たなに階段昇降訓練も実施しました!
当ホームページで、2019/12/13・20に「いきいき体操教室」として、
理学療法士のアドバイスをご紹介しました。

これをきっかけに、ご自宅や玄関前に階段がある方も多いので、継続して行うことで、
在宅生活を支えられるのではないかと始めました。

ビルの2階にあるのは、デメリットだと思っていましたが、なんでも物の捉え方でプラスに変わるもんです。
2階だったおかげでこうした訓練もおこなえます♪

まず1階に降ります。
片手は、手すり。片手は、職員。
これなら安心ですね♪

早く降りる必要はありません。
1歩ずつしっかりと足元を確認し、足の動きを感じながら降りていきましょう。

「どうでした~?」
「うん、すごくいい運動になる!」
体調確認しながら、一休み(*´ω`*)

さぁ、今度は昇りです!
しっかり足をあげて次の段へ。そしてしっかり踏ん張って蹴り上げる!

「ついた~♪」

階段昇降は、足腰を鍛えるだけでなく、血管や心臓も健康にしてくれます!
また、運動全般に言えますが、精神面にもいい影響を与えます。
さらに、室内のため、雨天でも寒い日でも変わらず継続して行えるメリットがあります!!

頑張ったあとの爽快感は、お金では買えません。頑張った本人にしか味わえない!
そして、元気になるぞ!という気力が湧いてくるような感じがします。


入院して階段昇降が困難になり在宅生活が継続できなくなってしまった方も今までに見てきました。

“階段さえ昇れれば”

そんな後悔をしないように私たちと一緒に頑張りましょう♪


奉優デイ川崎有馬 加藤久可