最新情報

活動報告
2020/09/15 11:00:00

新しい認知症サポーターの誕生!『認知症サポーター養成講座』

9月は『世界アルツハイマー月間』です。
亀戸ふれあいセンターでも認知症についての啓発活動の一環として
「認知症サポーター養成講座」を開催しました。
まずは講座を終えてサポーターとなられた皆さんと記念の一枚です。



新品の“オレンジリング”が素敵ですね。

超高齢化社会となり避けては通れない認知症。
今回は認知症サポーターキャラバンメイトの職員が講師として進めさせていただきました。



「認知症サポーター養成講座」では、どうして認知症が起こるのか、どういう症状がでるのか、またどう接してあげればいいのか・・などを中心にお話させていただきました。
講座と名がつくと堅いイメージを持ってしまいますが、皆さんにもクイズなどを通して認知症の方の気持ちを考えていただいたり、どう対応したらいいのかなど積極的にお話していただきました。



今回は地域の方にもご参加いただき、様々な年代の方のお話を伺ったり、ご自身の体験談なども話して下さったりと講師をつとめた私達職員もとても良い経験をさせていただきました。

今後も認知症についての理解を深めていただき、偏見を持たずに接することが出来れば誰もが安心して暮らせる“認知症になっても安心して暮らせるまちづくり”が出来ますね。

養成講座は1日で終わりですが、亀戸ふれあいセンターでは月に1回、養成講座を終了された方を対象に継続して認知症への理解を深めていただこうと
『オレンジリングネットワーク』を開催しています。
認知症について皆さんでお話したり、認知症の方への声のかけ方などを模擬訓練として行ってみたりと毎月テーマを決めて行っています。
今月は
9月30日(水)午後2:00~3:00となります。
ただ今、申込受付中です。
皆さんのご参加お待ちしております(^o^)