最新情報

活動報告
2019/10/17 14:00:00

便利で使える!缶詰できちんとご飯 ~食べるにこだわる講座(栄養編)~

皆さんは缶詰をよく利用されますか?
先日の台風19号の情報がTVで報道されてから、事前に備えるものとして保存のきく缶詰を購入された方も多くいらっしゃったのではないでしょうか?
そんな保存にも便利な缶詰!
10月7日(月)に行われた『食べるにこだわる講座(栄養編)』では、改めて缶詰の良い点、栄養価、缶の表示の見方、そして保存方法も教えていただきました。



講師は株式会社フォーラル あすか薬局 管理栄養士の村岡郁恵さんです。



非常食として購入してもいつの間にか期限が切れて肝心な時に食べれなかった・・・なんてことはありませんか?
非常食としての缶詰は、缶切りが不要なプルトップタイプを選び、期限は半年から1年ぐらいの物をローリングストックする。
ここでローリングストックと言う言葉は、皆さんご存知でしょうか?
ローリングストックとは、"期限が切れる前に非常食を食べて、食べたら買い足すという行為を繰り返すこと”を言うそうです。
買って大事にしまいすぎないよう、効率よく、無駄なく、上手に保存食の缶詰を活用したいですね。
経済的で保存性が高く、栄養価も高い缶詰、今後も上手に利用しましょう!!