最新情報

活動報告
2019/06/06 13:00:00

意外と知らない脈拍のこと~健康相談カフェ~

5月24日(金)午前10:00~
健康相談カフェを開催しました。
今回は知っていそうで意外と知らない
脈拍測定で健康管理」を学びました。




亀戸ふれあいセンターの木村看護師のもと脈拍についての基礎知識を
教えていただきました。




心臓の大きさは“こぶし”位で重さ250~280gの血液ポンプです。
1日に10万回、規則正しく動いていますが、
一瞬でも乱れたものを不整脈といいます。
健康な人でも起こりうるので、9割は治療しなくても問題ありません。
しかし、中には危険な不整脈もあるので注意が必要です。

それに気づくためには脈拍を測ることが大切です。


脈拍測定により、脈拍数、リズム、左右差等の確認ができ、
循環器系の異常を発見することができます。
安静時の脈拍数は、65歳以上は60~80回くらいと言われています。
安静にしていても心拍数が多い時の原因は発熱、外傷、感染などのほか、
緊張、不安、ストレスなどによる自立神経のバランスが崩れることに
原因があります。
みなさん自分に当てはまることはないかと、真剣に聞いています!!


 

他にも運動時の脈拍の変化のことや、自分で測定できる正しい脈拍の測り方など
たくさんのことを学びました。



そして、3つの不整脈(飛ぶ・遅い・速い)についても資料を
見ながら勉強しました。
これからは、脈拍にも意識して健康管理に気を付けていきたいと思います。

健康相談カフェでは色々なテーマを、資料を使いながら分かりやすく
教えていただいています。


次回はこれからの季節に気を付けなければいけない熱中症について学びます。
自分は大丈夫!と思っていませんか?
その自信は正しいですか?

今一度、熱中症について再確認してみませんか?
日程は6月28日(金)午前11:00~となっています。
皆様の参加よろしくお願いします。お待ちしております。