最新情報

活動報告
2019/01/31 18:46:00

中十条一丁目アパート 認知症サポーター養成講座 開催いたしました!②

中十条一丁目アパート 認知症サポーター養成講座

 

最後

「この地域で どんなことができるか」ということを

お話し合いしました。

 

たとえば

①迷ってしまって家に帰れなくなっている方が

安全に 早く ご自宅に戻れるように

どうしたらいいか・・・・

迷っている人なのかどうか、通りがかりで分かるものなのかな?

男性が声をかけると びっくりさせてしまうかな・・・・

という声があがりーーー

今度、迷っている高齢者の方を早く見つけ出して

警察にお知らせする模擬訓練をしてみましょうか!という

話になったりーーーー。

 

②災害時に 避難することになった場合

ただでさえパニックになるだろうに

認知症の方は もっともっと不安でパニックになるのでは?

という話も出てーーーー

防災訓練を熱心に行っている中十条一丁目町会なので

今度は、認知症の方をどのように安全に誘導するか、

ということを話し合ってみてもよいかもしれないですね

というアイディアが出たりーーー

 

③認知症は誰でもかかる可能性のあること。だから

他人ごとと思わず 考えていかなくちゃ!という意見から

認知症になったAさん役・接するBさん役

と分かれて疑似体験してみて

気持ちを感じてみるのもよいかもしれないーーー

という話が出たりしました。

 

また 第二弾 第三弾と

開催したいですね!と

積極的なお声がたくさん聴かれて

嬉しくて 胸が一杯になりました・・・。

 

この地域で活動させていただいていることに

幸せを感じました!

 

ご参加いただいた皆様

開催にご協力いただいた皆様

ありがとうございました!

 

 

中十条一丁目アパートでは

北区のほかの地域と同様、

高齢化が進んでいるとのこと。

高齢になればなるほど

認知症になる確率は高くなります。

ですが

アンケートの中には

「認知症になっても くよくよせず

明るく生きたいです!」

という前向きな意見もありました。

 

「オレンジリングを誇りに

お役に立てる人になれたらと思います」という

頼もしいコメントも!

 

この地域なら

「どんとこい!認知症!」の精神で

皆で支え、支えられ、

穏やかに 自分らしく暮らしていかれるのでは?