最新情報

活動報告
2018/12/27 19:00:00

歩いて感じよう!江戸時代の文化のかおり ~「王子の狐」とともに~ フィールドワーク体験してきました!

中央公園文化センター 区民講座

 

歩いて感じよう!江戸時代の文化のかおり

~「王子の狐」とともに~

 

12月9日・16日と 二回にわたって行われ

先日16日には フィールドワークに参加してまいりました。

前の週に 座学で王子地区の歴史を学んだので

この日が来るのを楽しみにしていたのでした!

 

まずは JR王子駅に集合。

あいにく 小雨がぱらついています。

講師の先生が

「わたし雨男なんですよ・・・」と

大きなお体を小さくして告白しておられたのに

クスッと笑ってしまいました・・・。

 

歩道橋を上り、ロータリーを見渡して

岩槻街道がどのようにつながているかなどを確認し

都電の線路脇を通って

飛鳥山に向かいます。

 

着きました!飛鳥山。

講師より

「東洋のディズニーランドです!」と紹介された

遊園のコーナー。

かわいい。

こちらは 飛鳥山の碑。

吉宗の功績を称えたものだそうです。

 

よ・・・ 読めない。

 

こちらから 今は王子駅の線路が通っている辺りを眺めます。

昔は このあたりから工場を眺めるのも流行ったとか。

産業の発達をみて 日本を誇りに感じていたのですって。

こちらは 飛鳥山の一番高いところ。

といっても 25.4メートル。

つくば は見えるとしても

札幌は無理かなあ・・・。

 

こちらの 建物が 吉宗公の御座所跡。

ここから桜を眺めたのですね。