最新情報

ブログ
2018/02/07 17:41:00

凧市(王子稲荷神社)に行ってきました。

突然ですが凧市てご存知ですか?

「凧市」とは、江戸のまちは、よく火事に見舞われ、風が大火につながることから、風を切って上げる凧を火事除けのお守りにと、民衆が王子稲荷神社の奴凧を「火防の凧(ひぶせのたこ)として買い求めたのが始まり。との事で、例年2月の午の日に行われます。

『北区観光ホームページ参照』

という事で、王子稲荷神社の凧の市に行ってきました。

皆様、去年の凧を納め新しい凧を購入されていました。とても賑わっており地域に根ざした風習であると感じました。