最新情報

ブログ
2023/01/20 13:05:00

アーモンドを食べよう


(写真:鹿児島県湧水町のHPより引用)


栄養価の高いと言われているアーモンド。特に
ビタミンEを豊富に含んだ食べ物で、
別名「抗酸化ビタミン」と呼ばれるほど体を酸化から守ってくれる役割があるようです。つまり、活性酸素の害から身体を守り心臓病、脳卒中などの生活習慣病を予防する効果があるということです。さて、そのアーモンドですが、日刊ゲンダイヘルスケアの記事(120日付)によると、アメリカでの事例ですが、「高血圧患者に1日100グラムのアーモンドを摂取させると、3週間で血中コレステロール値を8~15%低下させたという報告があった」とか。また、慶応義塾大学の研究では、「1日25粒のアーモンドを食べる以外は普段通りの生活をしてもらったところ、最初の3カ月間で自然に間食を調整するようになり、体重が平均2.9キロも減少した」ということです。そんないいことずくめのアーモンドですが、いまはカリフォルニア生まれのものだけでなく、日本国内でも栽培されているとか。鹿児島県湧水町では数年前からアーモンドで町を盛り上げる「アーモンドプロジェクト」が始まっていて、およそ2000本以上のアーモンドの木を栽培しているとか。ご存じのように、桜に似ていて桜よりも早く咲くアーモンドの「花見」は、アーモンドの栄養価の高さばかりでなく、観光用の目玉商品と呼んでも過言ではないようです。アーモンドの力、おそるべし!


S・M