最新情報

ブログ
2021/09/15 12:13:00

人間の歯はサメのようにはいきません



「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という考えを提唱しているのが8020運動。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができるという考え方です。楽しく充実した食生活を送るためには、全てのライフステージで健康な歯を保つことが大切なのです。ところが、サメの世界は事情が違うようです。サメの歯は
抜けては生えてを何度も繰り返すとか。つまり、たとえ抜けても2,3日のうちに1列すべて生えかわるのです。そもそも歯が抜けやすいのは、歯槽骨が無いから。ところが、メキシコのグアダルーペ島周辺で大量の歯を失ったホホジロザメをダイバーらが発見したようです。ダイバーたちは、「サメの歯の診察をいとわない歯医者さん、いらっしゃいませんか?」と呼びかけているとか。なんともユーモラスな話題ですね。ともあれ、人間にとっては一生一度の「歯は命」。これは芸能人だけのせりふではありませんので、念のため。