最新情報

ブログ
2021/09/15 10:55:00

今年の「敬老の日」は9月20日



今年の「敬老の日」は9月20日。わが国の老人福祉法では、老人とは65歳以上(WHOでも同様)。とはいっても、年齢の感じ方は人それぞれ。老人と呼ばれて、腹を立てる人がいることも否めません。とはいえ、老人の日が特別というわけではなく、常日頃から高齢者への感謝の気持ちを表す日でもあるのです。ところで、昨日厚労省が発表した、住民基本台帳に基づく集計によると、15日時点で100歳以上の高齢者は全国で8万6510人(内女性が9割)。女性の場合、2人に1人が90歳まで長生きして、16人に1人は100歳まで長生きする時代なのです。ともあれ、1963年はたったの153人というから驚きです。やはり、健康志向の高まりと医療技術の進歩が大きく貢献しているようです。因みに都道府県別10万人当たりの100歳以上高齢者数のトップは島根県。上位10位内の8割が関西以西の県です(7位長野、9位山梨)。「人生100年時代」といわれていますが、私たちの心構えはもちろんの事、それに伴う様々な支援を国の制度として見直さなければならない新たな時代を迎えているのではないでしょうか。