最新情報

ブログ
2021/03/31 13:30:00

高齢者は特に「いびき」にご注意を!



いびきをかきやすい人には「ある傾向」があるのだそうです。もちろん例外はありますが、例えば、「あごが小さい」「舌や扁桃腺が大きい」「肥満である」人は、かきやすいのだとか。特に肥満になると、喉の気道が狭くなるのがいけないようです。もちろん、痩せていればいいというわけではありません。加えて、鼻に持病がある人は、口呼吸になりやすく、いびきを悪化させるようです。加齢によっても、舌の筋肉が弱くなると、気道をふさぐため、いびきの割合は高くなると言われています。
そこで、舌を動かす運動が重要なのだそうです。舌の前後及び上下運動、舌を回す運動をしてみてはいかがでしょうか?また、頬の筋肉を鍛えるために、「あ、い、う、え、お」と声を出す顔面体操、舌のストレッチ、唾液腺マッサージにトライしてみてはいかがでしょうか?