最新情報

ブログ
2021/01/11 17:01:00

「寒」という字



暦では、小寒が過ぎ、これから寒さが日ごと増し、大寒を迎えます。実は、
寒の入(小寒の日)から、立春の前日までを「寒の内」と呼びます。それにしても、「寒」という字、思わず身震いしてしまいそうなほど文字にインパクトがありますね。「寒波」「寒晴」「寒中水泳」「寒釣」・・・。ただ、寒は寒でも「寒卵」は、寒中に産んだ鶏の卵のことで、滋養がたっぷりあって、日持ちするそうです。「寒卵二つ置きたり相寄らず(細見綾子)」。さて、日本海は豪雪。太平洋側は、厳しい寒さの真っ只中。そんな寒さに負けないためにも、是非当館での朝のいきプラ体操にご参加ください。お待ちしております。