最新情報

ブログ
2020/02/12 12:56:00

アメリカではインフルエンザの猛威



連日新型コロナウイルスの報道が繰り返されていますが、2
6日付の日経新聞によると、米国ではインフルエンザが猛威を振るっているとか。アメリカ疾病管理予防センターでは、少なくとも症例が2200万例あり、死亡が12000例あったと伝えています。そして、1920年のインフルエンザ流行が過去10年で最悪規模になると予測しています。米国の人口は約32800万人ですから、感染率は6,7%ということになります。日本の外務省は、米国への渡航にあたり適切な予防策を講じるよう呼びかけています。旅行計画のある方は下記のアドレスをご参照ください。

外務省 海外安全HP

https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C026.html