最新情報

ブログ
2020/01/17 16:02:00

「サイレント・ディジーズ」って何?



歯科の世界の専門医ほど複雑なものはないかもしれません。現在、国の許可を得て「看板」を出すことができるのは、「小児歯科」の他、「歯周病」「口腔外科」「歯科麻酔」「歯科放射線」の5分野だそうですが、「歯周病」一つ例にとっても、日本歯周病学会では、認定医、専門医、指導医の資格を設けているのです。因みに、歯周病認定医とは、「3年間研修施設で研修して、基本的な歯周治療の知識と技量をマスターした上で認定医試験に合格した歯周病学会員」であることだとか。

さて、本題ですが、歯を失う原因の第一位は「歯周病」です。ギネスブックでは、世界で最も多い病気と言われ、知らぬ間に進行することから「サイレント・ディジーズ」とも呼ばれています。歯周病は歯と歯の間のポケットに溜まったプラーク(歯垢)の中の歯周病菌が歯茎の炎症を引き起こし、その毒素が血液に行き全身に悪影響をもたらすのです。では、どうしたら「歯周病」の進行をくいとめることができるのでしょうか?最も効果的なのは、定期的に歯医者に診てもらい、物理的に歯周ポケットの中に溜まった歯垢をかき出してもらう事。なぜなら、日頃どれだけ丁寧な歯磨きをしていても、歯間の奥にある食べかすまでは簡単に除去できないからです。ただ、歯磨き後の歯間ブラシやデンタルフロスの使用は有効です。あとはフッ素入りの歯磨きを使うことも。一番気をつけたいのは、だらだらと食べないこと。糖分は原因菌のエサになることをお忘れなく。ともあれ、歯周病はセルフケアである程度は防げますので、日々のケアを続けることが大切です。
 
歯周病認定医
http://www.perio.jp/roster/