最新情報

ブログ
2020/01/10 12:54:00

真っ赤な南天の実で吉を招こう



お正月の飾りにぴったりの「南天」。難を転じるという語呂合わせなのか、縁起木、厄よけ、魔よけとして古くから庭に植えられたようです。観賞期は11月から2月頃まで。今年も、職員の一人が当館の玄関に飾ってくれました。


冬ざれや房々として実南天 (日野草城)
南天の實をこぼしてや鳴く雀 (正岡子規)
門松に紅ぎつしりの実南天 (山口誓子)