最新情報

ブログ
2019/10/23 16:53:00

コーヒーの焙煎を楽しもう



コーヒーの味の決め手は、焙煎にあり。実際、浅煎りから深煎りまで8段階に分けられているそうです。ライトローストは焙煎時間が短く、酸味も強くなり、逆にイタリアンローストの焙煎時間は長く、苦味が強いそうです。コーヒーにはポリフェノールが多く含まれていますが、焙煎の時間が短ければ短いだけ、そのポリフェノール、つまりクロロゲン酸が増加するのだとか。ところで、ある大学病院では脂肪肝の「薬」としてコーヒーが奨励されていることをご存知ですか?他にも、心疾患や肝臓にも良いとされています。ただ、高齢者にとってカフェインはマイナスの面もありますので、できればカフェイン抜きのデカフェを飲むことをお勧めします。
一日に3,4杯飲む人は、全くの飲まない人に比べて様々な病気の疾患率が下がると言われています。ともあれ、それぞれの焙煎度を確かめながら、いろんな種類のコーヒーを試してみてはいかがでしょうか?ちなみに、ライトローストやシナモンローストは、コーヒーというよりもフルーティーな飲み物に変身しているようですが。