最新情報

ブログ
2019/09/27 15:39:00

高齢者の事故防止のために「運動習慣」を!



身体の柔軟性、可動域の広さ、敏捷性は、高齢者の転倒防止に不可欠ですが、実は運転される人にとっても大変重要なことなのです。本日付東京新聞の記事にもありましたが、「腹筋や背筋が衰え、姿勢がうつむき加減になり、視野も狭くなりがち」な状態で運転すると、事故につながりやすいと警告を鳴らしています。よく取り上げられるブレーキとアクセルの踏み間違いですが、「股関節が硬くなると、アクセルからブレーキへの踏み替えをスムーズに行うことが難しい」そうです。

ところで、当館では毎朝、「いきプラ体操」を行っていますが、わずか30分でも、毎日続けていると、知らず知らずのうちに足腰が鍛えられ、血行が良好なりストレス解消にも役立ちます。また、体力強化のために、自主的に筋力の向上と日常動作の改善を図る「セルフマシントレーニング」や「筋力アップマシントレーニング」を始め、ヨガのエクササイズ、ヨガの呼吸法やポーズを中心に、筋力強化に役立つ「さわやか健康体操」やビリヤードなど、豊富なメニューで利用者の体力づくりをサポートしています。こうした活動を、私たちは「介護予防」の一環で行っていますが、翻って考えれば、病気にならないための「予防医療」と深く関係していると言っても過言ではありません。ぜひ、当館の事務所までお気軽にお問合せ下さい。
連絡先:高輪いきいきプラザ TEL:03-3449-1643