最新情報

ブログ
2019/09/12 08:47:00

シニア層の夫婦は夫唱婦随?



ある調査機関が行った「シニア夫婦の関係」に関する調査結果によると、
シニア女性の夫に対する満足度は平均的に高めであるにもかかわらず、半数以上の人は「生まれ変わっても現在の夫を選ばない」と回答したそうです。また、ある別の調査結果では、夫婦仲と「へそくり」の因果関係に言及し、不仲な夫婦ほど「へそくり」の額が多かったとか。その理由は、
妻が夫の財産管理に対して不信感や不安感がぬぐえないこと、夫より長生きする可能性が高いという意識からのようです。これは危機感の薄い夫とのギャップの表れの結果とも取れます。また、別の調査では、似た者同士は逆に互いの満足度が低い傾向になるようです。ところで、シニア夫婦の配偶者への感情を見ると、「友情」が最多。「無関心」が3割。男女間の「恋愛」感情には大きな差異が見られるようで、妻に対して「恋愛」感情を抱いている夫の割合と比べると、夫に「恋愛」感情を抱いている妻はずっと少ないようです。
夫婦間の感情が、「恋愛」から「友情」へ、そしてシニア層になれば「無関心」が急増するとしたら、何とも悲しいではありませんか?