最新情報

ブログ
2019/08/28 16:50:00

筋力アップは長生きするために必須



一説によると、筋肉を構成している筋繊維の数というのは、生まれてから死ぬまで大きな変化はないそうです。ところが、高齢者になると、「筋肉が落ちた」と感じるのは、活動量が減り、筋繊維が細くなるからだそうです。したがって、運動を毎日続ければ、筋肉量の増強につながるというわけです。歩行速度は筋力量と切っても切れない関係にあり、歩くのが遅くなったと感じたら、黄色信号。毎日6000
8000歩は歩くことが必要です。下半身を中心に筋トレを行うのも、効率的な筋力アップにつながります。もう一つ重要なのは、食生活。規則正しく3食摂取することが基本。加えて、効率的に筋肉をつけるには運動後のたんぱく質の摂取です。いつまでも自力で「二足歩行」できるようにしたいものですね。

<高輪いきいきプラザについて>
高輪いきいきプラザでは、毎朝、「いきプラ体操」を行っています。わずか30分ですが、毎日続けていると、知らず知らずのうちに足腰が鍛えられ、血行が良くなりストレス解消にも役立つのです。そんな老若男女を問わず簡単にできる体操、笑ったり話したりして出来る軽い運動が、実は「認知症予防」に大いに役立っているのです。ぜひお気軽にご参加ください。