最新情報

活動報告
2019/08/09 15:49:00

サロンは楽しい



最近、私たちがよく耳にする「サロン」というコトバ。
「ふれあいサロン」「いきいきサロン」「シルバーサロン」等、その表現はまちまちですが、今日では一般的に「サロン」とは開放された場所のことを表します。
一方、クラブは会員制の集まりというイメージになるかもしれません。
実は「サロン」には長い歴史があり、その起源はヨーロッパの貴族社会と言われています。貴族や裕福な人や文人などがサロンに集まり、文学を論じ、詩人が自作を披露し、互いの教養をひけらかし、言葉を磨いたわけです。ですから、当時はサロンが歴史を作ったと言っても過言ではなかったのです。
さて、ここで取り上げたい「サロン」の主人公は、高齢者です。
高齢者であるゆえ、家に閉じこもることなく、気軽に集い、交流する場であることがモットーです。利用者の目的は様々ですが、体験し、学習する機会を得るための場という意味では、“歴史的サロンと同じなのです。

私たち高輪いきいきプラザもまた、高齢者の寝たきり防止、認知症予防、健康増進を図ることを目的に、利用者が自由に参加できる「レディースサロン」「歌声カフェサロン」「塗り絵サロン」「おりがみサロン」「囲碁サロン」「百人一首サロン」等に加えて、最近は「切り絵サロン」を開いています。どのサロンも好評です。
かつてフランスのサロンに文化の華があったように、今日のサロンもまた利用者一人ひとりがいつまでも若々しい精神を保つための趣味を披露できる場にしていきたい考えです。
 職員一同皆様のご参加をお待ちしております。