最新情報

ブログ
2019/06/12 12:57:00

野菜を長持ちさせるコツは?



食品の値段が上がっていますが、野菜も例外ではありません。
せっかく買った野菜を冷蔵庫の中でダメにしてはいませんか?

本日付東京新聞によると、「野菜は収穫した後も生きている」のだそうです。
そして、人間同様、「ストレスがかからないようにする」ことが大事だとか。
そこで、上に向かって成長する野菜は、立てたままで保存するのがベスト。
例えば、ホウレンソウやハクサイ、アスパラガスなど。また、きゅうりはへたが上。
ブロッコリーは軸が下だとか。牛乳パックを利用するとうまく収まるそうです。
ジャガイモや玉ねぎは常温でも大丈夫ですが、夏場は冷蔵庫に入れると長持ちするとか。
また、カボチャは種の部分を取り除き、大根やカブは葉の部分を取り除くのが賢明。
最後に、ご存知のように、キャベツは半分には切らず、できるだけ葉をめくって
使うのがよいそうです。