最新情報

ブログ
2019/05/17 11:31:00

食品の表示法が変わります


食品の表示法が変わります。
元々、食品表示法は、それまであった「食品衛生法」「JAS
法」「健康増進法」の3つの法律が一元化されて、より分かりやすい食品表示を目指した法律ですが、この新法に基づく表示への完全移行は来年3月末です。
 大きく変わるのは、一般用の加工食品及び一般用の添加物の栄養成分表示の義務化、
アレルギー表示の変更、「機能性表示食品」制度の新設、全ての加工食品(輸入品を除く)に原料原産地の表示をすることなどです。
また、アレルギーの表示は、原材料名の各々に個別に表記する「個別表示」が原則。
特定加工食品としてアレルギーの表示が義務付けられていなかった、マヨネーズや生クリームなどは、「マヨネーズ(
卵を含む)」や「生クリーム(乳成分を含む)」と表示することになるようです。ともあれ、特筆すべきは加工食品の表示。たとえば、砂糖といった原材料と、乳化剤や酸化防止剤などの添加物の間に「/」を入れて表示することで、原材料名と添加物の区別を明確にします。もしソーセージ入りのパンを買う際に、添加物をどれだけ使っているか、メーカーごとに比べてみてはいかがでしょうか。