最新情報

ブログ
2019/02/04 16:00:00

ジビエ料理をご存知ですか?

農林水産省によれば、鳥獣による農作物の被害は年間200億円以上、

特にシカ、イノシシによる被害が顕著だそうです(イノシシ、シカ、サルの被害が全体の約7割)。

そうした背景から、「やっかいものを資源に変える」、“ジビエ料理”で地域を活性化しようという

活動が全国に広がっているそうです。

ジビエとは、聞き慣れない言葉ですが、牛、豚、鳥、羊、馬に続く食肉とされる、イノシシや

シカの肉のことです。

例えば、学校給食へのジビエ活用推進に力を入れる県もあり、、

シカ肉のハンバーガーやカレーライス、シチューなどを出しているとか。

また、ペットフードへの利用なども行われているようです。

ともかく、ジビエ料理の普及拡大によって増え続ける鳥獣被害を減らし、地域の活性化や

社会貢献の実現を目指している、日本ジビエ振興協会は、ホームページに

「おうちジビエに挑戦」と題して、「シカごぼうごはん」「鹿すじ肉の肉じゃがクロケット」

猪りんご巻き」などおいしいレシピを紹介。

ジビエ料理の認知度向上に努めていますが、まだ消費が限定されているため、

割高感は否めず、まだまだ「市民権」を得るには時間がかかりそうです。