最新情報

ブログ
2019/02/01 16:00:00

体内のアルコールが抜ける時間は?

アルコールが体内から完全に抜けるまでにどのくらいの時間が必要なのでしょうか?

目安としては、個人差はありますが、「体内でのアルコール処理は体重1kgにつき、

1時間で0.1gという速度」なのだそうです。

たとえば体重が60kgの人が「1単位」処理するには3~4時間かかります。

ここでいう、1単位というのは、ビール500ml(アルコール度5%)、日本酒1合(15%)、

ウイスキーダブル一杯(43%)などです。

つまり、体重60kgの人が飲酒して8時間後に、仕事などで車を運転した場合、

2単位の量ならばOKですが、それ以上飲んだ場合は、体内にアルコールが残っている

可能性が高いです。

もし、肝臓の機能が低下していたり、風邪薬を服用していれば、さらに時間がかかる

ということです。

加えて、一般的に女性は男性よりも、この数値以上に代謝に時間がかかるそうです。

そんな時は、たとえ時間が経っても、運転を避ける方が賢明です。

ぐっすり眠ったからといって、アルコールが体内からなくなったわけではないことをお忘れなく。