最新情報

ブログ
2019/05/16 11:55:00

【猫から学ぶ健康法⑲:記憶力】

猫は犬と違って芸を覚えることはほとんどありません。そのため猫は記憶力が悪いと思われがちです。でも実際は違います。例えば野良猫の場合、ご飯が手に入る場所とか人目につかずに隠れる場所とかを覚えていなければ生きていけません。いろいろな実験によると、猫は興味がないものは記憶しない傾向にあるそうです。芸をすることには興味がないので覚えてくれないのですね(^^;)
  実は人間も同様です。試験勉強など、興味がないとなかなか覚えられなかったのではないですか。でも、カラオケで好きな歌だと歌詞をすらすら覚えたりしますよね。 
 高齢になると物覚えが悪くなったとか、記憶力が低下したと思うことがあります。もちろん認知症などにより記憶に影響が生じている場合があります。しかし病気でなければ人間の記憶力が歳と共に極端に悪くなるとは言えません。興味のあるものが少なくなって記憶する量が減っているということも考えられます。友達や趣味を増やす、今まで読んでいない本を読む、などして興味のある分野を増やしていけば覚えることも増えます。そうすれば物覚えが悪くなったとか感じませんし、脳の刺激にもなります。高齢だからといって覚えることを諦めないで下さい。