最新情報

お知らせ
2022/01/14 14:14:00

【1月17日~受付開始】「消費生活サポーター養成講座」を開催します!

川崎市消費者行政センターから「消費生活サポーター養成講座」開催・参加者募集のお知らせです。


出典:川崎市ホームページより

 「消費生活サポーター養成講座」を開催します!
川崎市消費者行政センターでは「消費生活サポーター」として活動いただくための養成講座を実施いたします。今年度は第4期になります。

お住まいの地域で消費生活サポーターとして活躍してみませんか。

消費生活に関する知識を2日間で学べる内容となっており、消費生活サポーターへの登録は、講座終了後、参加者の方からの希望制としておりますので、まずはお気軽に御参加ください。

消費生活サポーターとは・・

地域において、消費生活に関する見守りや知識を広げる担い手として、御自身のライフスタイル・知識・経験に合わせてできる範囲で、ボランティアとして活動していただくサポーターのことです。

※公的資格を付与するものではありません。

1 伝える
  • 身近な方に消費者生活の情報を伝える。
  • 地域の集まり等で、消費者トラブル等の話題を取り上げる。
  • 地域のグループで川崎市消費者行政センターが行う「くらしのセミナー」(無料講師派遣)を利用する。 など
2 つなぐ
  • 高齢者等への「声掛け」や「見守り」をする。
  • 消費者トラブルの話を聞いたら、センターの窓口を紹介し、相談を勧める。 など
3 学ぶ
  • 啓発冊子や出前講座等で消費者トラブル等についての知識を学ぶ。
  • センターが開催する講座やイベントに参加する。 など

 

消費生活サポーターになっていただくと・・
  • サポーター登録証とサポーター手帳をお渡しします。
  • さまざまな消費生活情報を掲載した「くらしの情報かわさき」等を定期的に送付させていただきます。
  • さまざまなテーマで消費生活について学べるかしこい消費者講座など、センター主催の講座を御案内します。  など

   (ボランティアのため、報酬等のお支払いはございません) 

 

開催日・主な内容

第1回 令和4年2月11日(金・祝)13:30~16:35

  • 消費生活サポーターPRムービー紹介&アップダウンミニLIVE
  • 【講座】消費者トラブル事例と対処方法~消費者行政センターの役割~
  • 【講座】消費者を守る法律・契約の基礎知識 

第2回 令和4年2月26日(土)13:30~16:35

  • 【講座】消費生活サポーターとしての役割と心構え
  • 【事例紹介】先輩サポーターの役割を知ろう
  • 【ワークショップ】SNSでグループを作って情報交換しよう

※講師は、消費者行政センター消費生活相談員・弁護士ほかを予定しております。

 

参加方法
  1. 会場に来場 川崎市生活文化会館(てくのかわさき)外部リンク4階 展示場
  2. 当日オンライン(Zoom)で受講

    

対象

市内在住・在勤・在学の18歳以上(令和4年3月末時点)の方

(消費生活サポーターに登録していただくためには、全2回の講座を受講していただくことが必要です。)

 

申込方法

申込先着順【定員50名】【参加費無料】【令和4年1月17日(月)から申込開始】

電話またはWEB外部リンクでお申込みください。【令和4年2月3日(木)締切】

申込受付:運営事務局(SBSプロモーション首都圏支社内)

電話番号 03-6263-8778(平日10:00~17:00)

(1)Zoomと会場受講の別 (2)ご住所 (3)お名前 (4)年齢 (5)電話番号 (6)参加人数(7)きっかけや参加立場(地域課題の解決に興味がある、地域・町内会関係、ケアマネ、福祉関係、その他)をお伝えください。