最新情報

活動報告
2019/01/30 11:57:00

最長老体操!!喉仏スクワット!?

久末デイでは、11:30~12:00までの約30分間、座ってみんなでできる体操をおこなっております。

その中には、体を動かす体操だけでなく、口腔体操も実施しています。

今日の担当は、岩崎職員!

先日、介護福祉士の試験に挑戦した向上心溢れる最年長職員です(^○^)

そんな岩崎職員ですが、色々と学んでは取り入れてくれます!

 

今日は珍しい口腔体操をやっていましたので、ご紹介します!

その名も「喉仏スクワット」!!

上段に書いてある所は、高音で発声。

下段を低音で発声するそうです。

喉仏は高い声を出せば上がり、低い声では下がる。これを繰り返すことで筋肉を鍛えられます。

ごっくんと唾を飲みこむと喉仏が上下しますよね。

それは『喉頭挙上筋群』と呼ばれる筋肉が喉仏を引っ張り上げたり下げたりしているからで、この筋肉を鍛えることで、誤嚥性肺炎の予防となります。

演劇をやる方たちが取り入れているトレーニングだそうです。

初めて見ました、なかなか面白いですね♪

お食事前に口腔体操を実施することで、おいしく安全に召し上がっていただけるように取り組んでいます(^○^)

 

意外にも嚥下機能は40代から衰えてくるそうです!

1人でやるのは少し恥ずかしいでしょうから、ご家族を巻き込んでみんなでやってみてください(^_-)-☆

 

久末デイサービス 加藤久可