最新情報

ブログ
2020/04/09 14:45:00

入浴介助

緊急事態宣言が出て数日。
東京都では具体的な対応が10日に発表され、11日から実施予定とのこと。
ひがしデイも、デイサービスとしてどういう対応ができるのかは東京都、渋谷区の発表を受けてから決定となります。
私たちも心配でじりじりしながら待っている状況です。

そんな中ですが、インドネシアからの技能実習生、N職員が入浴介助研修を受けている様子をご紹介しましょう!




ひがしデイでは広い浴槽で一般浴とリフト浴ができるようになっています。




A職員がご利用者様役になって、リフトの使い方を説明しています。
シャワーチェアで安全に浴槽に入れるようベルトをかけるところです。




いよいよリフト浴!
「ハンドルを握っていただけますか」
手や足が当たらないよう確認しながらスロープに移動していただきます。




ゆっくりリフトを下ろしていきます。
(実際にはお湯を張りますが、研修なのでお湯は抜いてあります)
「お湯加減はいかがですか?」
「あ~、いいお湯です」




どうやら気持ちよく入浴していただけたようです。
研修を終えたところで「ハイ、チーズ!」
安心からか、自然な笑顔がこぼれます。
N職員が入浴業務に入る日ももうすぐです!



(担当:早津)