施設案内

花の木ハイム荒川は平成11年に開所した荒川区立の特別養護老人ホームです。令和4年度より奉優会が指定管理者として運営を行ってまいります。荒川区立荒川東部在宅高齢者通所サービスセンターをはじめ、これまで培ってきた類似施設の運営ノウハウを融合し、花の木ハイムの機能強化を図るとともに、ご利用者、地域の皆様の福祉向上へ貢献できるよう努めて参ります。

リビング
個室
多床室
浴室
多目的ホール
敷地面積1,631.43㎡
延床面積3,840.47㎡
構造鉄筋コンクリート、地下1階・地上4階

施設周辺には、保育園・幼稚園・中学校が多く活気のある住宅街になっています。グリーンスポットや公園もあり、ご入居者様と散歩に行くことも可能です。
花の木ハイム荒川の敷地内にはかつて藍染川にかかっていた花の木橋の親柱が移築されています。

グリーンスポット
ゆいの森あらかわ
荒川自然公園
花の木橋親柱