最新情報

活動報告
2021/07/07 09:43:00

認知症希望条例懇話会を開催しました!


昨年10月に施行されました
「世田谷区認知症とともに生きる希望条例」
そして、それを具体的にアクションにつなげていくための
「世田谷区認知症とともに生きる希望計画」
について、懇話会を開催しました。

世田谷区認知症政策評価委員会委員長の大熊様、永田様、中澤様をお迎えし、
希望条例ができた背景や、何を目指しているのか、
実現のポイントなどをお話いただきました。

感染対策を行った会場には
地区連携医の医師、民生委員・児童委員の会長、
ケアマネジャーや介護事業所など地域を支えている
方々にご参加いただきました。



様々な立場から
率直な意見交換をして、
これからのこの深沢地域でできることはなにかな?と
考えるきっかけをつかんだ時間となりました。

何か新しいことをしなければいけない、そういった
堅苦しいことではなく、
深沢の地区のカラーを生かし、
今あるもの、今できていることを活用し
一人一人が認知症を「自分事」として考え語り合い
アクションを起こしていくには、どうしたらいいのか。
一人一人が向き合い、つながっていくことがとても大切だということが
この懇話会で共有できました。

これから深沢地区でも
こうした条例を知ってもらい、ともに語り合う懇話会の機会を設け
専門職だけでなく、地域の方たちといっしょに
「あんしんして認知症になれるまち」をつくっていきたいと思います。