最新情報

活動報告
2021/11/19 10:02:00

地域ケア会議を開催しました。

地域ケア会議とは、地域包括ケアシステムの稼働の場として、個別の高齢者支援を基礎とし、高齢者を取り巻く地域課題の検討と克服の場として実施しています。
江東区における地域ケア会議の構成としては、個別課題検討型地域ケア会議、地域課題検討型地域ケア会議、地域包括ケア全体会議(政策提言型地域ケア会議)の3層構成としています。

枝川長寿サポートセンターでは、11月16日に個別課題検討型地域ケア会議を開催しました。
テーマは認知症の高齢者が認知症の家族を介護する、いわゆる「
認認介護」について事例を提出して頂き、家族の負担軽減のための支援体制の構築や認知症状であるBPSDの対応、地域の見守り体制の構築について、地域の主任ケアマネジャーや訪問看護事業所、通所介護事業所、短期入所生活介護事業所、社会福祉協議会職員、民生委員の方とお話をする機会としました。




江東区でも高齢者化が進んでおり、これからも支援が必要な方が増える見込みです。
枝川長寿サポートセンターでも地域で自分らしく暮らせるように、支援者側・地域の方々と連携し、よりよい環境づくりに生かしていけるように精進していきたいと思います。


江東区地域ケア会議についてはこちら→江東区HP 「江東区の地域ケア会議」
江東区地域ケアシステムについては、下記案内をご覧ください。