最新情報

お知らせ
2021/07/12 12:23:00

7月は「せたがや食品衛生月間」です

夏は、細菌による食中毒が発生しやすくなる季節です。
手洗いは最も基本的かつ重要な食中毒予防法の一つであり、ウイルスや細菌による感染症の予防には手洗いが有効です。

調理の前、生の肉や魚、卵を扱った後、トイレの後、食事の前などには、十分に手を洗いましょう。

手は2度洗いが効果的です。10秒間の石けんによる手洗いを2回行なうと、60秒間の手洗い1回を行なった時以上の効果があることがわかっています。