最新情報

活動報告
2021/07/22 18:54:00

知って防ごう☆熱中症

みなさまこんにちは(^o^)

毎日暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
毎年この時期になるとこちらのHPなどでも熱中症に関するお話しをしておりますが、今日は改めて熱中症についての情報をみなさまと共有したいと思います。

「熱中症の症状」としてあげられるもの
*頭痛 
*立ちくらみ(くらくらする)
*気持ちが悪い        などがあります。

熱中症にならない為には、以下の予防をしましょう。

【こまめな水分補給】のどが渇いていなくても、1時間に1回は水分をとる。汗をたくさんかいた時にはスポーツドリンクなど少し塩分の入った飲み物も良い。

【冷房の活用】屋外だけでなく、屋内でも気づかぬうちに熱中症になってしまいます。冷房や扇風機をうまく活用して下さい。

【体調管理】体調がすぐれないときは熱中症にもなりやすいです。十分な睡眠時間、1日3食など生活リズムを整えましょう。

【体を冷やす】暑さを感じたら濡れタオルや保冷剤などでからだを冷やすと、体温が下がり熱中症の予防に繋がります。より効果的な部位は首、わきの下、太ももの付け根です。

また、マスク着用による熱中症の注意点も!
マスクをしていると熱がからだの外に出にくくなり、体温が上がってしまいます。口の中が湿っている為のどが渇いていると感じにくいことがあり気がつかない間に脱水症状が起きてしまうので十分注意が必要です。

高齢になると暑さ・寒さを感じずらくなりますので普段の生活の中からしっかりと予防をして下さいね!



奉優デイサービス センター北  大平