最新情報

活動報告
2020/01/24 18:10:00

パンが産まれた日。

昨日、我がセンキタでも全体会議が行われ各職員が持っている役割分担係も総入れ替えという事で僕もコーヒー発注係からパン作成係に変わりました。
早速、宮川職員から引き継ぎを行い本日デビュー!

我が子を抱く様にとてつもなく愛おしいパン子(笑)。
ここまでになったいきさつを説明致しましょう♪

分量を細かく指導する宮川大先生。

M:「はい、自分でやってみて。」
U:「は、はいっ!」

U:「ギャーーーーーっ!!!!!!分量入れすぎたーーーーーーー!!!!!(焦)」
M:「ちょっと何やってんのよっ!!!!しっかりして頂戴!!!!」
というコントの様な会話が画像からもわかって頂けると思います、ハイ・・・(笑)

そして4時間後・・・・・。

U:「ん~~~~、パンの匂いって何で人を幸せにする匂いなんだろう♪」

ピピピッ、ピピピッ♪
お、いよいよ蓋を開ける時がやってきた!
ちゃんと焼けてるかな、分量オーバーしてるけど(笑)大丈夫かな・・・(^_^;)

U:「わーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!!!!!!!!!」←ガチで感動してるやつ。

出来た☆

A:「へえ~、初めてにしちゃヤルじゃないですかぁ~♪」←上から目線。
とうとう出来ました!
自分で作った初めてのパン♪
なんだか感動してしまいますね。
そしていよいよ取り出しの時間が!

U:「う、産まれるーーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!!!!」
スポッ。

U:「産まれたーーーーーーーーーーーーーーーーっ!」(笑)
ってな感じの流れが休憩時間に繰り広げられました(笑)
いやいや、でも本当に自分で作った初めてのパンが愛おしくって愛おしくって仕方ない♡
将来、自分は究極の親バカになるんだろうなあ、ってつくづく思いました(笑)

本日の感動的な1日、皆様に少しでも伝われば幸いです♪
これから利用者さんにたっくさんのパンを御提供出来れば、と思います!

あー、パンが産まれて・・・・・・良かった♪

奉優デイサービス センター北 新人パン職人 丑木